久々の面子でライブ!KOGU(g)+本屋(b)@阿佐ヶ谷オイルシティ/竹田秀男氏とデュオ@シカゴ

KALAのウクレレベースを衝動買いました。初めての箱モノ楽器です。
先日、僕のバックでベースを弾いて貰った、金子健七さんのフレットレス!のKALAのウクレレベースのプレイが気になっていました。
僕は、柔らかいサウンドのエキゾチックマホガニー(UBASS-EM-FS)にしました。
フレット付です(笑)ピックアップには、Shadowチューナー付プリアンプを実装です。
で、早速、弦は、ワースのオレンジ弦(Worth Strings OP-L Light)に変えました。

【ライブ告知:6月】
今月は、竹田秀男氏(v,g)との二度目のデュオ、そして、 久々に一緒にライブする、KOGU(g)氏、本屋(b)氏を迎えてバンド演奏します。ドラムは、キース今よっぱ♪(dr)氏です。

2014/6/8(日) 阿佐ヶ谷Chicago(シカゴ)
Start 21:00 600円 03-3398-6171
・ブロウハープ永田(v,harp)&竹田秀男(v,g)
・Bird宮腰(v,g) with ヨーイチナカノ(b)

2014/6/21(土) 阿佐ヶ谷OilCity(オイルシティ)
Start 19:00 1000円 03-3339-3739
☆ブロウハープ永田 Blues Band
ブロウハープ永田(v,harp) KOGU(g) 本屋(b) キース今よっぱ♪(dr)
[出演]
Seagull / Sally Mae / LB1/4 /ブロウハープ永田ブルースバンド / タッツ三好

★ワースのオレンジ弦の気づき事項
(1) KALAの黒弦より、指の滑りが良く、指の離れも良い。
(2) 張りがあり、テンションがでる。
(3) 黒弦より、若干固めになるので、黒弦の柔らかさ(フニャフニャの反動)を求めるなら黒弦も良い気がします。
(4) 弦の伸びが少ないとの事なので、チューニングの安定が早い、チューニングの安定性もあるようです。
※若干、アンプにも伝わる、ビビりが出やすいポジションがでるようになった。(1、2フレット)

§ウクレレベースの演奏動画など[U-BASS]
・KALA(カラ)の日本語サイト
・U-Bass: "What's Going On?" - Marvin Gaye [※白弦です!]
・Kala Mahogany U-Bass(エキゾチックマホガニーのサウンド)
・Stevens Bass Ukulele Non Cutaway(ソリッドスプルースのサウンド)
・Worth Strings OP-L Light オレンジ弦

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック